アンリ・シャルパンティエのクッキーは会社の取引先から頂いたことがあります。
美味しくて、家に帰って開けたらすぐに1箱なくなりました。
どこに売っているのだろう?と店舗を探しましたところ、
神戸三の宮のそごうの地下入り口すぐにありました。
売り場でもかなり人気で時間帯によりますが、時間によっては店員が数人居るのに並んで買わないといけません。
9種のクッキーは「プティ・タ・プティ」という名で親しまれ、
サブレ、苺のサブレ、バター風味のサブレ、ホワイトチョコ味、木いちご、バター、シナモン、プラリネクリームなど種類も多く、質も高いです。
さくさく、しっとりとして、程よい甘さで会話を楽しんでいる間になくなる感じです。
コーヒー、紅茶とも相性がいいですし、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれます。
ホワイトデーはこれで!と毎年決めている男性の友達もいました。
一つ、一つの風味が豊かで高級感のある本格的なクッキーです。
家族のご機嫌UPにもなり、サラリーマンの方の需要も多いですね。
この味で26個、1296円は安いです。

神戸の単身引越しはコチラへ

神戸の餃子は味噌ダレです。神戸在住の方は味噌ダレに慣れているので、手作り餃子は味噌ダレで食べています。
そういえば冷凍食品や他府県の餃子はしょうゆとかポン酢ベースだなあと、たま~に考えるらしいです。
このイチロー餃子は神戸仕様の味噌ダレ。
100万個売上げ突破!!!なのは50個も餃子が入って2080円!送料無料で、味噌ダレが100gも入っています。
100gもタレが入っていたら、タレとご飯でちまちま食べたい!と、考えるのは私だけでしょうか。
このタレ、納豆、豆腐、きゅうりに合うそうです。
野菜から食べると太りにくいと云うダイエットもあるので、
このタレ、最初から出しておいて、きゅうり、納豆、餃子の順に食べるとダイエット効果ありますね。
最近では米の代わりに納豆が夕ご飯に出る家も多いと聞きます。
この餃子、味噌ダレにこだわっているだけではなく、
餃子の皮も内側はふわふわ、もちもち、外側はパリッとして、家で作った餃子の皮の感じがあります。
にんにくのにおいも殆どなく、安心して翌日会社へ通えます。
安くて美味しくて送料無料、最高ですね。

神戸のスイーツのオペラは美味しいです。
私、詳しすぎるかも。
実はパティシエさんの勤務先まで知っています。
ストーカーではありません。
このオペラが美味しいので、店先に並んでいるオペラを毎回店まで行って、お店で購入しています。
インターネット販売でみたときに、直で購入したほうがかなり安いと知りました。
しかし、神戸へ来るには交通費がかかるという方には通販を勧めます。
チョコレートとビスキュイジョコンド、コーヒークリームのハーモニィ、
美味しいので一切れで満足します。
5切れを少しずつ召し上がられることをお勧めします。
本当は店名も書きたいのですが、この販売サイトに載っていないものを
宣伝していいのか迷います。
このパティシエの作るケーキは全部美味しい、ああ、そこが宣伝出来たら!
オペラは濃厚仕立てですが、他のロールケーキとか、生クリームを使ったケーキはあえて
低脂肪乳を使用しているものもあります。
あまりに濃い味より、あっさりしている味が日本人には合うという理論を元に美味しいケーキが作られています。
そういうつもりで作ったのではないのですが、
お店の低カロリー仕様なので、発見次第、スイーツ好きは駆け込んでください。

姫路城といえば、世界文化遺産に登録され、朝見ても、夜のライトアップされた姿を見てもきれいな城です。
姫路城へ行っておみやげを買い忘れることなんてあるのでしょうか?
姫路城の前には蔵があって、いノ蔵、ろノ蔵、はノ蔵、その他にも蔵がありました。
ここは城の要塞や宝物庫ではなく、全てお土産物売り場と食事処です。
姫路の名産の一つに姫路おでんというのがあります。
おでんを醤油としょうがのたれにつけて食べます。
おでんは出汁が利いててそのままでもおいしいはず、と思っていても、
姫路に行けば、あれ?この醤油としょうがにつけると美味しい!と感じます。
家庭で作るときはそのままの味でもいい感じです。
醤油としょうがのたれは風味がアップします。
このかまぼこは、姫路城といえば黒田官兵衛、はもちく、ささ揚げはもてん、あなご揚げ、あなこ竹輪とあり、
4つの袋に分かれているので、4人で分けることが出来ます。
はもやあなごの入ったものなので、お土産感があり、
甘いお菓子が苦手な方にはぴったりです。
姫路城のゆるキャラしろまるひめちゃんに萌えて、
お土産を買い忘れた方、(え、私のこと?)
ここでお土産を補充しましょう。

神戸風月堂の歴史は古く、神戸土産といえば、コレ!
風月堂のゴーフルですが、特にオススメなのは神戸の風景版画家
川西英さんの三男で、同じく風景版画家の川西祐三郎さんの版画をモチーフにした神戸六景ゴーフルセットです。
神戸の南は港のある海の景色が広がり、神戸の北には六甲山の山並みが連なっています。
海と山、そこにある街並みを表現した缶は神戸の活気まで表現し、ビーズをしている友達にプレゼントしたら喜ばれました。
ゴーフルのバニラ、ストロベリー、チョコレートをかじると
さくっとして、中のクリームは滑らかで程よく甘くて、
オフィスの休憩中とか、家へ帰りTVを見ながら、家族と一緒に食べたら美味しいのはもちろんのこと、
缶がきれいなので、小物入れとして使えてお土産にも喜ばれます。
缶の六景はいかり山・風見鶏・ポートタワー・六甲山・南京町・シティループですので、
神戸観光の際には必ず、そのうちのどこかへ立ち寄っています。
お友達へのお土産はもちろんのこと、缶が可愛いので自分用に買う方も多い商品です。
ビーズ、小物、アクセサリーなどを入れてみたり、部屋に飾ったりすると、インテリアにもなりますね。