長崎と言えばカステラ。
しっとり感、玉子の入った自然の甘み、そしてザラメ糖。
ザラメ糖派です。
ザラメ糖の量をしっかりと確認して食べます。
伝統手法でザラメがたっぷりとあり、雪のようなザラメはキレイで美味しい。
縦26.1cm×横9.4cm×高6.3cm、約580gです。
サイズが色々あるようですね。
大きいほうがいいかなあ。
カステラってあの薄紙をめくった瞬間に甘い匂いが飛び込んできて、勢いで2切れ、いや、3切れ食べてしまいます。
止まらないスピードがありますよね。
美味しいパクッと、そのまま3切れ食べた後に、あれ、3切れ食べてしまっちゃったよ~と。
美味しいカステラは自分の体重と今の時間帯を忘れさせる力があります。もう、止められないのです。
2切れ皿に乗っている状態の写真をよく見かけますが、
カステラって開封時に何切れ食べますか?
そして、このメーカーさんのパッケージの絵柄はオランダとの貿易を表現しているとの認識で宜しいでしょうか。
私の学力が怪しいので、こういう服装の方が全員フランシスコ・ザビエルに見える!
誰か私に歴史を解説して!
学力ないくせに、こーいうのが気になる性格しています。