海苔が大好きで家に海苔を常備しておかないと落ち着きません。
スーパーの特売の安い海苔から始めて、ここのメーカーはうんぬんと生意気にメーカーを選んで買うようになり、
後に韓国海苔に興味を持ちはじめ毎朝一袋食べる。
現在はかき味海苔に夢中になっている。
はいっ、私の海苔歴です。
かき味って、かきは元々がオイスターソースの原料なので、まずい訳がないっ!
風味豊かで濃厚で、うっかりかきのりだけ食べてしまうときがあります。
ごはん茶碗に1杯は余裕でこのかき味海苔で食べられます。
家族には厳しく、枚数制限しています。
かき風味ということで、普通ののりの4倍の値段だから、枚数制限がかかります。
しかし、かきは栄養価も高く、体にいいので4倍しても高い買い物だとは思えません。
ALL国産の原料の海苔なので、安心して食べれます。
1080円送料別で4980円以上から送料無料なので、とりあえず2袋とショップのものを買う計画を立てています。
朝はかきのりと味噌汁、梅干、卵焼きということで、当分これで済まそうかと思います。
本当は広島に行けたらそのまま買えるのですが、そうもいかないですっ!

広島県で肩の痛い方はこちらへ

牡蠣は海のミルクと呼ばれ、栄養豊富で、3つで一日分の鉄分がとれるらしきを効いたことがある。
亜鉛、ミネラル豊富で、健康な食べ物である。
謎としたのは他でもない。友達が時々、この季節になると「お母さんが牡蠣を送ってくれた!」というのです。
んんんっ!クール宅急便か?と思っているのですが、自宅の荷物と一緒に個人的に送っているようなので
大丈夫なのだろうか?どうやって送ってるのだろう?保冷材がたっぷり入っているのかなあ?と、謎が多いです。
この広島の牡蠣はかきフライにしてみたり、冬の鍋物に入れてと活躍しますね。
牡蠣を入れた鍋は風味が増して、あるのとないのでは大違いです。
後でおじやをするときに違いがわかりますね。
ジャンボ牡蠣で1個が大きくて、満足感があるため、まとめて3箱とか大量に購入される方も居ます。
季節限定のものなので、冬になると牡蠣が食べたくなりますね。
冷凍でパラパラしているので1個ずつ使いやすく、牡蠣も割らなくて済む。
冬のグルメは牡蠣に決まりですね。
大きいので焼いても主役になれる大きさをしています。
バターで焼きもお勧めです。

職場に広島が実家の友達が居て、よくこのもみじ饅頭の老舗やまだ屋のもみじまんじゅうを買ってきてくれます。
5種類も味が楽しめ、24個入り2220円なので、あの美味しいもみじまんじゅうが1個あたり100円しません。
生地も中身もしっとり、ずっしりしていて、もみじまんじゅうを見れば広島だなあと感じます。
よし、自分で購入しよう決めたのですが、よく見るとチョコだけ4個なのです。
つぶあん5個、こしあん4個、カスタード5個、抹茶5個、チョコ4個です。
一人、パソコン画面に向かい、声に出しちゃいました!
だからチョコが一番先に無くなるんだよっ!!!
25個入りにしたら、5×5の正方形の箱になるから土産物屋さんに並べにくい、だから、
4×6の24個入りなのでしょうか?
何でチョコだけ4個?
どーでもいい?ことを謎に感じる私です。
いかん、チョコ4個で怒っては!
だってこういうのオジサン達が企画会議3時間とかで真剣に決めたかも知れないでしょう。
え、違うの?
こういうのは牛耳っている?ママのような方が、
「ん、じゃあ、チョコの原材料が1番高いから、チョコだけ4個ね!」と一言で決まっていたりして。
注*チョコ4個のくだりは私の想像でフィクションです!!!

レモンはすっぱくて食べられないと以前、書いたのですが、砂糖を入れてレモンティにはします。
さんまやからあげに絞ったりすると風味が増して美味しいです。
レモンって国内産のものは少ないと思いませんか?
海外のフルーツだと、ワックスや除草剤が怖いなあと感じませんか?
今まで日本のどこでレモンを作っているのか分かりませんでしたが、
最近、瀬戸内レモンという名前でレモンケーキが販売されて来ました。
そして調べた結果、このレモンなら、安心してレモンティに使えるのではと感じました。
缶チューハイ、氷、レモンの組み合わせも美味しいです。
レモンについている黒や茶色の部分はフルーツを扱う工場で働く友達に聞いたところ、
黒い部分は枝が当たって出来たもの、
茶色の部分は”葉ずれ”というもので、葉っぱが当たったりした加減でああなるのです。
輸入されたものでは工場で葉ずれや枝に当たったものは捨てるそうです。
カビが生えたものと一緒の扱いだそうです。
勿体無いなあと思います。
ところで、この広島県産、瀬戸内レモンは無農薬、防腐剤、ワックスを使用していません。
私は唐揚げ用とレモンティ用という使い方なので購入した大半を親や友達に配りましたが、
レモンの好きな方はここで買うと安心です。